文字サイズ

イリョウホウジンシャダントウジンカイトウヤオンセンビョウイン

医療法人社団洞仁会洞爺温泉病院

洞爺湖を眼下に見下ろし、こころが癒される素晴らしい景観

お電話はこちら

0142-87-2311

○個別性を尊重した医療の提供
○信頼されるチーム医療の実践

お知らせ

≪医療相談室≫
入院生活、退院後、社会福祉制度、経済面などでお悩みがあれば、当院医療相談室へお気軽にご相談下さい。秘密は厳守いたします。
受付時間…平日9時~17時/受付場所…医療相談室

電話・FAX・Eメール等でもご相談、ご質問を受けています。
電話:0142-87-2311(代)
FAX:0142-87-2260
Eメール:iryosoudan@toya-onsen-hospital.or.jp

  • 日本医療機能評価機構認定病院日本医療機能評価機構認定病院
  • ホスピス・緩和ケア病棟ホスピス・緩和ケア病棟
  • 病院からの景観病院からの景観

詳細情報

当院は2013年に日本医療機能評価機構の2回目の更新審査を受け、職員が一丸となった医療の質向上の取り組みが評価されて、無事に更新認定を頂くことが出来ました。これからも、『その人がこれまで大切にしてきたもの、生きてきた道筋を尊重することにより、真に患者や家族が望まれる医療とは何かを常に考える。個々のスタッフが専門性を生かして協働し、治療とケアの質を向上させるチーム医療の実践。』を目標として、新たな方向性に向けて職員一同で地域医療に取り組んで参ります。

≪ホスピス・緩和ケアとは≫
病気そのものの治癒が望めなくなった状況において、根治的な治療は行わず、痛みをはじめとする症状のコントロールやこころのケアなどを行い、残された時間を自分らしく生きることを援助することです。

≪入院の対象となる方≫
ご本人やご家族がホスピス・緩和ケアを理解され、ホスピスで過ごすことを希望される方であれば、どなたでも入院できます。

≪ホスピス・緩和ケアのご相談と手続≫
●お電話で
医療相談室へお電話下さい。電話:0142-87-2311
(内線626・594・595・596)
受付時間:月曜~金曜 9時~16時
土曜・日曜・祝日はお休みです。
●Eメールで
医療相談及び緩和ケア専用Eメール
iryosoudan@toya-onsen-hospital.or.jp
(ご返答は平日になります)

≪リハビリテーション≫
私たちのモットーは「心が動けば体も動く」です。患者一人一人の尊厳が認められ、いきいきと輝いて生きていけるように、目配り、気配り、思いやりの心を忘れず、いつも笑顔あふれる癒しの場、患者の意欲を引き出せる場でありたいと考えています。

≪医療相談室≫
病気やけがで入院をすると、色々な心配ごとがおきてきます。
このようなときに、安心して治療が受けられるように、医療ソーシャルワーカーがご相談に応じています。

≪職員募集≫
医師…若干名
看護師…数名(経験者優遇)
准看護師…数名(経験者優遇)

各種手当…住宅手当・扶養手当・通勤手当
賞与…法人規定により支給
加入保険…健康保険・厚生年金保険・雇用保険・労災保険
勤務時間…9時00分~17時00分(看護関連職員はシフト有り)
休日…土日(週休2日)、祝日、夏期休暇、年末年始休暇

●採用連絡先
事務部長 御園生 勉(みそのう つとむ)
※ご応募はメールでも受け付けております。

詳細は、当院ホームページをご覧下さい。

  • 院長/中谷玲二院長/中谷玲二
  • リハビリ室リハビリ室
  • 医療相談室医療相談室

二次元バーコード

医療法人社団洞仁会洞爺温泉病院2次元バーコード