文字サイズ

キョウダシカ

京田歯科

歯の治療が怖くて受けられない方には静脈内鎮静法がお勧めです。

お電話はこちら

0138-51-4833

当院では、虫歯や歯周病等の一般的な歯科治療の他、長年の大学病院での経験(口腔外科10年、歯科麻酔科12年)を活かした親知らずの抜歯には恐くなくできる鎮静薬(眠くなる薬)を用いたリラックス歯科治療(静脈内鎮静法)を行っています。

お知らせ

■歯科治療が苦手な方へ

 当院のリラックス歯科治療、お気軽にご相談下さい。

詳細情報

■当院のコンセプト

 『歯の治療は怖い』と、まだお考えですか・・・

当院ではリラックス歯科治療をはじめ、様々な治療法を用意しておりますが、利点、欠点、向き、不向きのあるものもあります。こちら側から押しつけることなく、患者さんとの対話の中で最適な方法を選ぶよう心がけております。

  リラックス歯科治療  
 静脈内鎮静法
 笑気吸入鎮静法
 無痛治療


「リラックス歯科治療」という言葉を初めて耳にされた方は、どんな歯科治療を想像されますか?
ソファーで寝ころびながらの治療でしょうか、それともアルコールを飲みながらの治療でしょうか。あるいは夢見ごこちでの治療ですか-。

冗談ではなく、これらの治療に近いのがリラックス歯科治療なのです。
世間には口のことで悩んでいる方が大勢います。そのうちの大半は「虫歯や歯周病」があるのは分かっているけど、歯医者が嫌い」というものです。あの音や臭い、独特の雰囲気が苦手という方は少なからずいらっしゃるでしょう。口の悩みでコンプレックスを感じ、人前にでるのを拒んでしまう方や歯科治療時に嘔吐反射が激しく、口の中に器具が入ってくると「オエッ」となる異常絞扼反射で治療が受けられない方もいます。そんな方々にお勧めしたいのが、当院で行っているリラックス歯科治療です。リラックス歯科治療では、歯科治療恐怖症の患者さんに対し、静脈内鎮静法や全身麻酔を使用する歯科治療を行ってきました。歯科恐怖症患者の数は多く、マスコミにもしばしば取り上げられています。

  訪問診療  
家の外に出られない方には、専用の器械を持ってお宅に伺います。
訪問診療には全身管理(治療の際に高血圧や心臓病等の持病が悪化しない様に対処する方法)が欠かせません。

::::院長紹介::::
院長 京田直人(歯学博士)

【経 歴】
・日本大学歯学部卒業
・日本大学大学院歯学研究科(口腔外科学専攻)修了
・千葉大学医学部附属病院歯科口腔外科医員
・日本大学歯学部口腔外科助手
・日本大学歯学部歯科麻酔科講師
・日本歯科麻酔学会認定医

【所属学会役員】
・日本歯科麻酔学会代議員
・北海道臨床歯科麻酔学会評議員
  • 院長:歯学博士 京田 直人院長:歯学博士 京田 直人

二次元バーコード

京田歯科2次元バーコード