社会人として恥ずかしくない行動を
企業倫理

パワー・ハラスメント(パワハラ)

パワハラとは、立場の弱い社員に対し、職権などの権力を使って精神的・肉体的に苦痛を与えるいやがらせやいじめのこと。
これは被害者以外の社員のモチベーションも低下させるなど、職場環境の悪化も招く卑劣な行為。ひどくすると、被害者が精神を病み、自殺に追い込まれる例もある。
パワハラを受けたり目撃した場合は、専用の窓口へ速やかに相談する。社内で相談しにくい場合は、社外の弁護士などに相談する。

やってはいけない具体例

人間性まで否定する叱り方をしたり、罵詈雑言を投げつける。

常識で考えても遂行不可能な量や内容の仕事を強制する。

仕事に関係のない身体的特徴や私生活を攻撃する。

意図的に無視する、仕事を与えない。

関連記事