待たせない、そらさないの心意気
来客応対

名刺交換のマナー

名刺を出す時のポイント

  1. 名刺交換は第一印象をきめる大切なセレモニー。汚れた名刺を使ったり、ポケットから出したりしては逆効果。
  2. 相手が来たら、まず立ち上がって挨拶。訪問先では相手より先に名刺を出すようにする。
    その場になってあわてないように、訪問の際にはあらかじめ名刺入れを用意しサッと出せるようにしておく。
  3. ぞんざいに机の上に突き出したりしては失礼。「○○会社の○○と申します」と挨拶しながら、先方が読めるような向きにして差し出す。

名刺を受け取る時のポイント

  1. 名刺は来客の存在そのもの。扱いはくれぐれも慎重に。
    出された名刺は両手で受け取る。この時も文字に指をかけないように配慮をすること。
  2. 受け取ったら「○○さんですね」と、相手の名前を確認。
  3. 名刺はしばらくテーブルの上におき、覚えてから名刺入れにしまう。相手が複数の場合は、並んでいる順にテーブルの上に名刺を並べておいてもよい。

関連記事

来客対応に関するマナーを学ぼう!