ビジネス ビジネスマナーや仕事に役立つ情報をサポート

社会人基本マナー

席次

応接室・会議室

  1. 1.室内では、出入口から遠いほど上席、近いほど末席になる。
  2. 2.応接室の場合は椅子の種類によっても席次があるので要注意。背もたれと肘かけのあるソファーが一番上席。背もたれも肘かけもない椅子が末席になる。
  3. 3.会議室の席次は議長席を中心に、議長に近いほど上席になる。
会議室

コの字型の会議室

円卓型

対面型

(1)から順に上席。(A)は議長席をあらわす。
応接室

和室

  1. 1.床柱を背にする位置が最上の席。次が床の間の前、3番目が床脇の棚の前。
  2. 2.床の間がない和室の場合、出入口から遠いほど上席になる。
和室
(座卓がない場合)
和室
(座卓がある場合)

客側:(1)、(2)
接待側:(3)、(4)

列車

  1. 1.列車の進行方向に向いた窓際の席が上席。3人がけの座席の場合も同様。ただし、窓側が暑かったりまぶしかったりする時は席をかわる心遣いを。
  2. 2.寝台列車の場合、下の段が上席。

運転手付きの場合は、後部座席右が最上席。後部に3人座る時は中央が末席。
取引先の人や上司が運転する場合