ビジネス ビジネスマナーや仕事に役立つ情報をサポート

社会人基本マナー

社内マナー

社内マナーの基本

  • 始業5分前には席にいるのが常識

  • 挨拶は省略しない

  • 時間にルーズは社会人失格

  • 公私混同はタブー

  • デスクの上は整理整頓

  • 勝手に外出しない

  • ノックをしてから入室

自己紹介の仕方

自己紹介は職場での第一印象を決定する大切なポイント。
いや味にならず自分自身をさりげなくアピールするのがコツ。

  • 配属部署、氏名はハッキリと。

  • ふだんより、ゆっくり大きな声で。うつむいたり、キョロキョロしたりするのは禁物。

  • これまでの経歴を簡略に述べる。苦労話やグチは禁物。
    仕事にかける夢や意気込みをイキイキと語り、最後に指導や協力をあおぐことばでしめくくる。ことばづかいは丁寧に。

指示の受け方と報告の仕方

上司からの指示の受け方
1.指示は最後までさえぎらずに聞き、質問はあとで。
2.要点をメモする
指示を受ける時は必ずメモをとる。
5W1H(WHATなにを・WHYなぜ・WHENいつ/いつまでに・WHEREどこで・WHOだれが・HOWどうやって)を確実に把握すること。
3.カラ返事はしない
できそうもない時は、状況を説明して優先順位など判断を仰ぐ。
4.最後に復唱して確認
指示の要点はくりかえして確認を。とくに数字や固有名詞は正確に。
上司への報告の仕方
1.タイミングよく報告
上司に「あれはどうなった?」と聞かれてからでは遅すぎる。指示事項が完了したらただちに報告を。ただし、いま話してよいかどうか、上司の都合を聞いてから話し出す。
2.必要とあれば中間報告
仕事が長引く場合は中間報告が絶対必要。約束の期限までにできそうにない時も、即刻上司に報告をして、指示を受けること。
3.報告は簡潔に
まず最初に結論を。次に原因、経過の順に述べる。前もって報告事項をまとめる習慣をつけよう。
悪いニュースほど早く伝える
仕事でミスした時は素直に間違いを認め、早めに上司に報告をして指示をあおぐこと。仕事が遅れそうな時も同様。期限直前になって「できません」と報告するのでは、相手は対処のしようがない。